特別なキャンプ!プロジェクターとスクリーンを使うことで簡単に特別空間を

キャンプでの楽しい時間は一瞬で過ぎてしまいます。

その中でもキャンプでのご飯は格別ですよね。

自分たちで作るご飯をキャンプで食べるのって何であんなに美味しいのか不思議です。

「ご飯も食べて、ゆっくりしたし大自然の中でおやすみなさい」

では何か味気ないですよね。

キャンプの醍醐味は自然の中で非日常感を味わえることですが、そこに一つスパイスを加えることでさらに幻想的な時間を過ごしてみませんか。

食後のまったりした時間を使って寝る前にできる楽しみがあるんです。

それは、プロジェクターを使うことで大自然の映画館を作り上げてしまうことです。

自然を楽しむだけのキャンプじゃ勿体ないですよ。


キャンプでプロジェクター?!野外映画の魅力に迫る

一通りキャンプを楽しんで、お酒を片手に焚き火を囲みながら語り合う。

こんな夜も素敵なのですが、もっと特別なキャンプにしたい。

そんなこと考えたことありませんか。

たとえば、キャンプで星空の下、映画を見ることができたならとても素敵な時間を過ごせること間違いなしですよね。

モバイルプロジェクターを使うことによって、そんな素敵な空間もあっという間に作り出すことができてしまうのです。

ですが、キャンプはできる限り荷物は少なくしたい。

そんな悩みもあるかと思います。

そこでオススメなのが上の写真で紹介しているモバイルプロジェクターです。

サイズは幅が8㎝、高さは15㎝です。

高さは500㎖の空き缶よりも一回り小さくいですし幅もほぼ変わりません。

コレならキャンプの時の荷物としてもかさばりません。

重さは739gと軽いとは言えませんが、それでも充分に持ち運びができる重さでしょう。

また、この商品はモバイルバッテリーやイヤホンでも有名なAnker製です。

映像の鮮明さはもちろんのこと、音にも使いやすさも考え抜かれて作られているので満足度は高い商品です。

このプロジェクターを使えば最高の野外映画を楽しめること間違いなしですね。

そして、野外映画の魅力は何といってもその自由度でしょう。

普段、映画館で映画を見るときにはおしゃべりしたり、おつまみ食べながら映画を観るのってマナー違反だしできないですよね。

でも野外映画ならそんなこともできてしまうんですよね。

他の誰かを気にすることもなく、部屋の中ではなく開放的な空間で自由に好きな映画を観ることができる。

プロジェクターはそれを叶えてくれるアイテムなのです。

野外映画にはプロジェクター以外にも必要なものが…

今、紹介をさせていただいた野外映画ですがプロジェクター以外にも必要なものがあるのです。

それは、スクリーンとモバイルバッテリーです。

プロジェクターとスクリーンさえあれば映像を映すことはできるのですが、映画を楽しんでいるときに電池切れで観られないなんてことになったら興ざめもいいところです。

ですから、大容量でコンセントにも対応しているモバイルバッテリーを用意しておくことをオススメします。

大容量でコンセントにも対応しているものなら、プロジェクター以外にも使えて便利ですよ。

次にスクリーンですが、野外用のスクリーンも販売しているのですが、正直なところ専用のスクリーンは無くても問題ありません。

キャンプでの必需品であるタープを広げて使用することも可能ですし、大きめの白い布でもスクリーン代わりになります。

他にもハンモックチェアーをお持ちの方はスクリーンの代用に使えますよ。

専用のスクリーンを用意するよりも今ご紹介した方法の方がキャンプに持って行く荷物も少なくすむし、何よりお財布にも優しいですよ笑

わたしは必要と思うものにはお金を使いますが、他のもので代用できるものに関しては、ケッチってしまう方です。

同じ考えの方は、是非ためしてみてくださいね。

キャンプで使うアウトドアグッズはキャンプの時だけでなく、車中泊や色々なシーンでも使い回しができちゃうのでお得感ありますよね。

野外スクリーンが欲しい人の為に野外スクリーンはこんなのです。

                  ↓↓↓

こちらの商品も家にいるときでも、スクリーンを使って映画館の雰囲気を演出できれば子供は大喜びですね。


プロジェクターは映画以外にも使えちゃう

プロジェクターを使っての野外映画について紹介しましたが、実はプロジェクターを使って他のこともできてしまうのです。

それは、映画以外の映像も流せてしまうということです。

スマホとの接続に対応しているプロジェクターを選ぶことでYouTubeや好きなアーティストのライブ映像なんかも流せちゃいます。

気分はさながら野外フェスですね。

他にもその日に取っていたムービーを流して1日を振り返ったりするのも楽しいですよね。

そして、以外と知られていないのがモバイルバッテリーを活用することで野外ゲームも楽しめます。

「キャンプに来てまでゲームするの」という声も聞こえてきそうですが、パーティ系のゲームはキャンプでやっても凄く盛り上がるんですよね。
お子さん連れならば、両親との野外ゲームも素晴らしい思い出になること間違いなしですし、友達グループとキャンプを楽しんでいるときは罰ゲームなんかを決めてやると手に汗握ること間違いなしですよ。

何度もキャンプにいっていて何か普段と違うキャンプを味わいたい方には凄くオススメです。

注意!!キャンプでのプロジェクターを使うときに気をつけることは2つ。

プロジェクターの活用で普段とは全く違うキャンプライフを楽しめるのですが、注意しなければならない点が2つあります。

1つ目に周りに他のキャンパーがいる時には迷惑をかけないようにすることです。

夜中、みんなが寝静まる頃に大音量でプロジェクターを使っていると迷惑ですよね。

最低限のマナーを守って楽しむことが大切です。

2つ目は雨や虫に注意です。

プロジェクターは電化製品ですから水に弱いです。

雨が降っているときに野外での使用はプロジェクターを壊してしまいます。

天気チェックや雲行きには気を遣い使用しましょう。

そして、虫は光によってくる習性があります。

夜中、暗い道を歩いているときに街頭に虫が集っているのを見たことありますよね。

映像を見ている分には気にならないと思いますが、虫に刺されないように虫除けスプレーや線香などの虫対策を怠らないようにしましょう。

まとめ

キャンプでプロジェクター?!野外映画の魅力に迫る

プロジェクターを使って映像を映すことで普段のキャンプと違う特別な空間を簡単に演出できてしまいます。

野外映画にはプロジェクター以外にも必要なものが…

野外映画を楽しむために必要なものは3つ。

プロジェクターとスクリーンそして、モバイルバッテリーです。

スクリーンは専用のもので無くても代用がききます。

素敵な野外映画を満喫しましょう。

プロジェクターは映画以外にも使えちゃう

プロジェクターは映画以外にも様々な映像を流せます。

自分たちに合った使い方をすることで、より特別なキャンプを演出できます。

新しい使い方を思いつた方がいたら教えてくださいね笑

注意!!キャンプでのプロジェクターを使うときに気をつけることは2つ。

プロジェクターを使う際には周りに迷惑をかけなこと。

このことは絶対に守ってくださいね。

あと、光に虫が寄ってくるので虫対策は万全にしましょう。

大自然を満喫できるキャンプですが、そこに近代的なものを使うことで全く新しいキャンプを演出することも可能です。

キャンプ中級者くらいになるといつもと違ったキャンプをしてみたくなるものです。

興味がある方はぜひ試して見てくださいね。

キャンプでの映画、必ずあなたに特別な思い出を届けてくれますよ。