キャンプでの食事はレトルト食品が楽に手軽においしく変化させる

最近テレビでキャンプの特集よく見かけますよね。
キャンプの特集をみた息子が『キャンプ行ってみたい。』と騒いでおりますが、
私が一番最近でもキャンプをしたのは大学生のとき。
しかも大学生の時も、友人が材料を用意してくれていましたし、
道具もキャンプ場で借りていて、経験があるけど、知識ゼロ。

初心者のなかの初心者です。
食い意地が張っていて、めんどうくさがり屋の私だからこそ
食事はおいしく、楽して食べたいと思っちゃいます。
キャンプの食事について調べてみると、レトルト食品の文字。

『キャンプでレトルト食品ってもしや画期的な新発見なんじゃなかろうか。』

と思ったそこのあなたに、
キャンプで使うレトルト食品についてご紹介いたします。


キャンプでのレトルト食品はあり

キャンプでレトルト食品を使うのはありです。
大ありです。

レトルト食品は作るのも楽ですし、持ち運びも便利です。
食材を個々に用意するのは大変ですが、その手間が省けます。
しかも当日食材残ると持ち帰らなくてはなりません。

キャンプ上級者もレトルト食品を活用しています。
カップラーメンにレトルトカレーを入れたりと
活用方法は無限大です。

朝食にスープのレトルト食品をあたためて、
パンと一緒に食べるというも方もおられます。
朝が弱い私にとって、温める、焼くだけはうれしいですし、
温かいスープと焼いたパンを想像するだけでおいそうです。

『せっかくキャンプに来て、レトルト食品って、もったいないんじゃないか。』
って思ってしまいますよね。

とくに今は写真をとってSNSに載せたりします。
レトルト食品っておしゃれに見えないかもしれないし、手抜きって思われそう。
なんて心配しちゃいます。

でも大丈夫です。
きれいなお皿に盛り付けるだけで、おしゃれです。
またアレンジを加えるだけで、大自然で食べる特別な食事になっちゃいます。

だんだんレトルト食品って使えるかも、って思ってきましたよね。
キャンプでレトルト食品はラッキーなスペシャルアイテムです。
うまく活用したらいいのです。

キャンプ用のレトルト食品なんてない

キャンプ用というレトルト食品はありません。
好きなレトルト食品を使いましょう。

特別なレトルト食品ではありませんから、
コンビニやスーパーなどで簡単に手に入ります。
スーパーなどで購入できるのは、とても経済的です。

キャンプを無印良品のレトルト食品を使ってされた紹介ブログなど見かけます。

キャンプで使われる鍋とか特別なものなのに、
普通のレトルト食品で問題ないのかと思ってしまいますが、
問題ありません。

よくよく考えれば、お湯を使って温めるので、
普通に家でレトルト食品を調理していると変わりません。

なので、みなさんお好きなレトルトを使っちゃいましょう。
私はチョットぜいたくに、
某コンビニのハンバーグをせっかくだから食べたいな。
なんて思いました。


レトルト食品は工夫して大変身させればいい

レトルトといえばカレーですが、
パスタのミートソースでタコライスが作れます。
キャンプでタコライス出てきたら、かっこいいですよね。 

『あれ?でもアレンジしたら難しくて、 レトルトを使う意味無くなっちゃう。

そんなことはありません。
レトルトだから、簡単に作れますし、メインの味付けはもうされていますから、
失敗もなくできますよ。

実はよく、私もレトルト食品のミートソースを使いミラノ風ドリアを作ります。
レトルト食品はもともとの味がしっかりといているので、
味付けにむらがなく、簡単に作れます。

レトルト食品はアレンジをちょっと加えただけで、
いろいろな料理に大変身します。

味付けの失敗などがおこりにくく、
しかも、作ってだしたら、かっこいい、料理上手に見えちゃいます。
ばんばんアレンジしちゃいましょう。

レトルト以外の強力アイテム達でもっと楽になろう

レトルト食品以外にも、私たちの強力な味方になってくれるのが、
フリーズドライや缶詰です。

缶詰をつまみにしていたり、
フリーズドライはレトルト食品を温めたお湯使って、
手軽にキャンプの食事を楽しめます。

フリーズドライのごはんを使っている方もおり、
炊飯もする必要なしで、 食事をしておりました。

おいしいのか不安という方もいらっしゃると思います。
正直、私もレトルトは受け入れられても、
缶詰まで受け入れられるのかと考えてしまいました。

ですが、今はグルメ缶詰などがあり、
かなりおいしくなっているようです。

フリーズドライもいろいろなメディアで取り上げられています。
加工する製造機器の開発はかなり進歩しているようで、
以前見た番組では、お寿司やお刺身のフリーズドライに挑戦していました。

これはもう缶詰もフリーズドライも活用して、
楽に、おいしい食事を堪能しちゃいましょう。

まとめ

今回『キャンプでの食事はレトルト食品が楽に手軽においしく変化させる』
について、ご紹介しました。

キャンプでのレトルト食品はあり
キャンプでレトルト食品を使うことはヘンではないのか、
と不安だったのですが、多くの経験者の方も活用していました。

キャンプ用のレトルト食品なんてない
ないです。
普通のいつも使っているレトルト食品を使えば大丈夫です。

レトルト食品は工夫して大変身させればいい
アレンジすることで見栄えがよく、おしゃれになります。
料理上手に見えちゃいます。

レトルト以外の強力アイテム達でもっと楽になろう
フリーズドライや缶詰もレトルトと一緒に使用すれば、
楽に美味しい食事になります。

せっかくのキャンプと、気負い過ぎず、
レトルト食品など活用して楽においしい食事を楽しみましょう。

料理するよりお酒を飲みながらおしゃべりや、
子どもと遊ぶ方に時間を使いたいので、
ちょっとラフなレトルト食品使用のキャンプなら、
子どものお願いを叶えにキャンプに行ってもいいかもと思えました。

使えるアイテムはどんどん使って、いいキャンプにしましょう。