「え、キャンプで!?使えるキャリーバックその実力はいかに!」

「キャンプにキャリーバック使うってありなの?」

と思われる方、いると思います。

答えはありです。

まだ定着していないかもしれませんが使っている人意外といるんです。

キャリーバッグを使えば都心部に住んでいてもキャンプに出かけられる。

知らないあなたは昨今のキャンプ事情から取り残され、便利な機能を見逃してしまうかもれしれませんよ~。

なぜ使う人が増えているのか

使うとどんなメリットがあるのかを今回紹介していきたいと思います。


「キャンプでキャリーのメリットは!?」

電車やバスなど使ってキャンプにいく人に◎。

持ち運びが簡単で他のバッグに比べたくさん収納できるところが良いです。

キャンプって車がないと行けない、と思っていませんか?

車を持つ人が少なくなるなか、キャンプに行きたい人はうなぎ上り!

…とはなっていませんが変わらずいます。

”キャンプ=車必要”そういう概念を、キャリーバッグを融合させること

でくつがえし新たな境地にたどりつきました!!

「キャンプしたいけど車ないからムリか…」

を持ち運びしやすく、たくさん収納できるキャリーバッグがかなえてくれす。

その他のキャリーバッグのメリットは

・開くと中身が一覧できる、仕切りがあり整理しやすく取り出しやすい

・転がす、手提げ、肩掛け、背負うなど持ち運びが多彩なものがある。

・車の積載では上に他の荷物を載せることもできるので気を使わない

キャンプのほかにもフェスでも力を発揮してくれます。 車だと駐車場止めたり時間をとられているうちに、キャリーでコロコロ、はい到着!

キャンパーノ・コロコーロはキャリーバッグキャンプの王道

必要最小限の荷物を詰め込んでコンパクトなキャンプ道具を運べばできるキャンパー間違いなし

細長く設計されスタイリッシュで特徴的なデザインがオシャレなんです!

一点気を付けたいのは写真にもあるリュック機能の作りはそこそこですので入りきらない荷物を固定することや補助的に使うことを想定してほしいです。

電車やバスの中でも邪魔になりにくい形状でスマートなあなたを演出してくれるはず、そしてこれを使っていれば「これってどこのキャリーバッグ?」と目をひきますよね。

そんな58Lの細長キャリーバッグは普通の旅行客とは一線を画す存在感を持っています。

「パッキングはオレ流!そのコツとは」

・左右の荷室の重量や厚みを意識してパッキング

重量や厚みのバランスを整えると電車などの移動中でも暴れにくくなります。

・重いものを下部に入れるようにして下から詰める

上部に重いものがあるとバランスが悪くなる、また下に壊れやすいものを入れると上からの重みで壊れやすい。

・できるだけ隙間を埋める

隙間ができていると中に入っているものが動きやすい状態になっているので、中でぶつかって壊れやすい

・隙間はタオルなどでうめてみて 

隙間を埋めることで中が安定する、壊れやすいものの近くならクッション替わりになる。そして収納できて一石三鳥。

・自分ルールで詰めれば最強!!

 右側は洋服(きれい)左側は洗濯物(汚れているもの)、ジャンルごとに巾着で収納する、荷室の仕切りごとにしまうもの決める、など自分の使いやすいようマイルールでパッキングしましょう。

今あげたものはキャンプに限らず旅行でも使えますね。

私も活用して効率よくパッキングしています、ぜひ試してみてください。

マーモット M4B-F2688ライトニングはシンプルデザイン

メインコンパートメントで出し入れが便利

アメリカ生まれのトップクライマーたちからも愛される

本格アウトドアブランドがキャンプシーンでもマッチしてくれる。

ABS樹脂のツルツルデザインじゃキャンプで浮いてしまいそうでうね。

サイトについてキャンプ道具を取り出して落ち着いたあとも

こいつにはあえて見える位置においておしゃれなキャンプの

一躍を担ってもらいます! サイズ58L、メインコンパートメントで出し入れ簡単なバッグは価格もお手頃かも


「それでもキャリーバッグで行くときは注意が必要!」

・現地での移動手段はよく調べてから

地元なら経路や時間も頭に入っているとおもいますが目的地付近の移動経路や移動にかかる時間、運賃などよく下調べしてから行きましょう。

いざキャンプ場に行こうと思ったら今日は運行していません。なんてことになったらキャリーバックとポツーンってことにもなります。ご注意を

・LCC利用などは重量制限に気を付けて

LCC(格安航空会社)は料金が安いですが持ち込む荷物によっては別料金がかかってしまう事もあります。

航空券を安くあげても荷物の追加料金で結局普通の航空券とあまり変わらないってなると残念ですね。

・危険物の持ち込みは交通機関毎に注意!

重量制限の他にも危険物の持ち込みには注意してください。

航空会社は手荷物検査を行っているので皆さんも認識があるかと思いますが鉄道やバスも持ち込みの制限がありますのでよく確認してから乗るようにしてください

わからない場合は各交通会社に直接確認が間違いないです

・キャンプサイトでのゴロゴロはNG

キャンプサイトについたらバッグのキャスターはあまり転がさないほうが良いです。

何故かというとサイト内ではいろいろ悪路があるからです。

芝生で引いてみましたがうまく回らず引きずっていました…。

泥道で使ったら…言わずとも簡単に想像できますね(涙)

大抵のキャンプサイトには荷物搬出入用のリヤカーがありますので着いてからは管理人さんに聞いてリヤカーで運んでくださいね。(野営場的なところはないかも)

ただし、悪路でも使える大きなタイヤがついているものは大丈夫。

ここぞとばかりにその機能性を見せつけてあげてください。

アウトサイドフレームがユニークな ARC’TERYX V80ローリングダッフル

このフレームデザインは機能性とファッション性を兼ね備えた

できるヤツ。

持ってるあなたも

「この人なにやってる人だろ?」とか「これからどこいくつもりだろ?」と気にさせてしまうかも!?

内部にスーツケース特有の凹凸がないので

ストレスフリーな収納を実現してくれる。

難点を強いてあげるならばお値段が¥66,000とチョットお高め。

バッグ部は630デニールの高引張強度ナイロンを採用。

写真の80Lのほか在庫薄ですが110Lもあり 唯一無二のデザイン、いかがっ!

まとめ

「キャンプでキャリーのメリットは!?」

電車やバス、徒歩キャンプを楽しみたい人におすすめ◎

車がなくてもキャリーバッグに詰めてキャンプに出かけられる。

収納は機能的で見やすく、整理しやすく、取り出しやすい。

持ち運びは転がすの他に手提げや肩掛け、背負うことができるものも。

「パッキングはオレ流!そのコツとは」

・左右の荷室の重量や厚みを意識してパッキング

・重いものを下部に入れるようにして下から詰める

・できるだけ隙間を埋める

・隙間はタオルなどでうめてみて 

上にあげたものを参考に自分ルールでどんどん便利に、使いやすくカスタマイズしていきましょう!!

「それでもキャリーバッグで行くときは注意が必要!」

・現地での移動手段はよく調べてから

・LCC利用などは重量制限に気を付けて

・危険物の持ち込みは交通機関毎に注意!

・キャンプサイトでのゴロゴロはNG

移動手段を公共交通機関にゆだねている分、各社のルールは守り、余裕を持った移動計画を立てることが大切です。

キャリーバックってキャンプで使って良いんだ!と過去に驚かされたましたが、キャンプも旅行や旅の一つと考えればその機能性からキャンパーに選ばれるのは必然だったのかもしれません。

ただキャリーバッグをキャンプで使用するとき、

ゴリゴリのビジネスキャリーバッグをキャンプで使うと浮いてしまうかも、でもそこから新たな境地が見えてくるかもしれませんのでツワモノは流行らせてみては!

と冗談はさておきキャンプで使うのであればアウトドアブランドのものを選ぶとよいでしょう。デザインもシンプルながら機能性も秀逸でその他のシーンでも使えるものが多くリリースされています。 ぜひこの機会にキャリーバッグ片手にキャンプ場に足を運んでみてくださいね。